初めて読んだカズオ・イシグロ。
一気読みです。

あまりに悲しい、哀しい物語でした。
人は禁忌を犯す事を踏みとどまる勇気が必要。
神の領域には近づく事は出来ても、そこへ踏み込まないこと。

私の目にはずっと、イギリスの荒地に佇み風に吹かれるキャシーの姿が見えるようでした。




iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2011-11-29 19:39 | 読書 | Comments(0)

職場の皆さんと老舗の会と称し、都内の老舗を食べ歩いています。

今回は天ぷら!
浅草は公会堂前、中清。
佇まいからして老舗感ひしひし。

ここはかき揚げが名物。
b0365619_18252029.jpg


大っきい!
青柳とエビです。

コース頂きましたが、大満足。
江戸前のこだわりとて、天ぷらは海のもののみ、とのこと。
b0365619_18252092.jpg



明治三年創業だそうです。
老舗は心もお腹も満足させてくれます。
b0365619_18252030.jpg





iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2011-11-26 23:05 | ブログ | Comments(0)

職場の皆さんと老舗の会と称し、都内の老舗を食べ歩いています。

今回は天ぷら!
浅草は公会堂前、中清。
佇まいからして老舗感ひしひし。

ここはかき揚げが名物。
b0365619_18252029.jpg


大っきい!
青柳とエビです。

コース頂きましたが、大満足。
江戸前のこだわりとて、天ぷらは海のもののみ、とのこと。
b0365619_18252092.jpg



明治三年創業だそうです。
老舗は心もお腹も満足させてくれます。
b0365619_18252030.jpg





iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2011-11-26 23:05 | ブログ | Comments(0)

談志師匠 逝く

立川談志が亡くなった。
残念ながら、高座を観る機会が無かったです。
同じ時代に生きる人間として、その芸を観ておくべきだった!

奇しくも今年亡くなった父は談志師匠と同い年。
落語を愛した父、今頃談志師匠と語りあっているかもしれません。
喧嘩してなきゃいいけど
b0365619_18193597.gif




iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2011-11-24 18:03 | ブログ | Comments(0)

「ワイルドで行こう!」

サンプラでクレイジーケンバンド!
b0365619_18155734.gif
b0365619_18174924.gif


楽し過ぎます
b0365619_18155751.gif

剣さん、風邪気味?
ちょっと初めは声が辛そうでしたが、三時間たっぷり聴かせて貰いました!

新曲「ワイルドで行こう!」がカッコよ過ぎ!
「横顔」素敵
b0365619_18160279.gif

メロウで聴かせる曲が剣さんの声にぴったりなのです。

宴の後の一抹の淋しさよ…。
b0365619_18252151.jpg





iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2011-11-22 22:18 | 音楽 | Comments(0)

落花生

落花生を収穫してその場で茹でて食べる!絶品!
b0365619_18252110.jpg




iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2011-11-15 08:11 | 田舎で農業! | Comments(0)

酒井順子さんは魂がおばあさんなんだそうな。同居していたおばあさんと長く暮らした事もあり、おばあさんと過ごす時間がしっくりくる。
肉体の若さと精神の老成がアンバランスであったのが、中年期を迎え、精神に肉体が追いついてきた。
おばあさんの魂/酒井 順子
b0365619_18252184.jpg


¥1,365

Amazon.co.jp




おばあさんという存在に、暖かく優しい、冬の陽だまりをイメージする人も多いのでは?
人生の晩年にはそのようなゆったりと幸せな時間を過ごしたい、という憧れの凝縮した姿なのかもしれない。
しかし、おばあさんだからそのように過ごせるのではなく、その人がそのようなパーソナリティだからそういうおばあさんになれたのである。

つまりは、今現在持っている個性はそのまま人生の終末期においても変わらないものだと思う。いや、更に個性が突出するように思う。
楽天的な人は更に楽天的なおばあさんに、悩み深い人は更に悩み深いおばあさんになるのだと思う。

本書で取り上げられる様々なおばあさん、ありきたりのイメージで括られるおばあさんは一人として存在しない。
自分の人生の先におばあさんとしての生き方がある、その事実が薄っすらとではあるが見えて来た年齢の私。
さあ、おばあさんなのだから、全て解っていて若者には理解があり、ニコニコと見守り、縁側で日向ぼっこ…多分絶対そのようなおばあさんにはならない。

「可愛いおばあさんになりたい」人は、きっと可愛い女性として人生を歩んでいる人。
私は白洲正子のような「カッコいい」おばあさんか、いじわる婆さんのような、快活で意気軒昂なババァになりたい。
そう思えばおばあさんになる為の努力が必要に思えてくる。ただ無駄に歳を重ねる訳にはいかないもの。



iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2011-11-11 06:31 | 読書 | Comments(0)

飲まずに居れぬ

アルコールではありません。
乳酸菌飲料、ついつい…。
b0365619_18252270.jpg





iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2011-11-08 21:15 | ブログ | Comments(0)

夜、寝る前に明日着る服を決める習慣。
数年前までは心掛けていた習慣ですが、しばらく忘れていました。

寝る前に決めておくと、すっきりした気分で朝が迎えられます。
朝から着るモノで迷うというのは、精神衛生上あまり宜しくない。

これだけでもお洒落度アップです
b0365619_18155751.gif

自分に良い事は何でもやってみる、そんな感じで。




iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2011-11-08 18:43 | ブログ | Comments(0)

孤立集落の自立復興

昨日のNHK特集で、震災で孤立した集落が自立復興する模様を特集してました。

国や県などを頼らずにボランティアの力と物資を借りて、自ら復興する様子は感動的。
私たちはこの震災で、自立して自分自身の生活を守る、という事を身をもって知った気がします。

国や自治体は、やっぱり遅いのですよね。しかし、自治という意味を考えれば、正に「自ら治める」のであって、人に頼っても仕方ない。

しかし、漁村のように自然と生きる人々は力強い!
「太平洋銀行」
という発想に目からウロコが落ちました。
太平洋銀行にお金(メシのタネである海産物)はいくらでも預けているわけですよ。
成る程ね~
b0365619_18222482.gif


サラリーマンやOLさんはいざとなると何も出来ません。
海から船を引き揚げたり、仮設住宅を皆で棟上げしたり。

できるかな~
b0365619_18222169.gif

b0365619_18252203.jpg





iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2011-11-07 17:58 | ブログ | Comments(0)

鎌倉で暮らし始めて3年が過ぎました。忙しい日々の中見つけたイイものを綴ります。