遠距離通勤

お久しぶりです。

先週より遠距離通勤しております。
まだ引っ越し先の実家のネット環境整わず、ブログ更新もままなりませんが、今しばらくしたら再び毎日更新を心がけます。

通勤の車内では、本読む・眠る・人間観察・・・。
[PR]
by e_pandako02 | 2011-04-27 15:33 | ブログ | Comments(0)

二日酔い

昨日は蕎麦屋でのんで、自宅で飲んで・・・。
楽しかったけど二日酔いです。
最近ホントお酒が残るのヨ・・・。
新陳代謝が悪くなってるってことでしょうか?

焼酎蕎麦湯割り
梅酒
ワイン

だけなんですが。
まだ抜けない、胃がムカムカします。ああ・・・。

b0365619_18233503.jpg



[PR]
by e_pandako02 | 2011-04-14 15:43 | ブログ | Comments(1)



JAZZの先生のおっしゃる「神経質なおっさん」、
Bill Evans様の「Someday My Prince Will Come」

端正なオールバックがたまりません。
神経質でもステキです~
b0365619_18184122.gif

[PR]
by e_pandako02 | 2011-04-13 00:08 | JAZZ! | Comments(0)

いつかは王子様が

もうそろそろJAZZボーカルクラスも初級は卒業

b0365619_18150636.gif


初級テキストの曲で、まだ歌ってなかったのをざっと仕上げております。



「DANNY BOY」



「いつかは王子様が」



「どっちも待ってる曲やで~」


と先生。


「ダニー・ボーイ」の方は戦地に赴いた息子を想う母の気持ち。


この曲は綺麗で悲しすぎて、特に感情に絡み付いてくるものはやっぱり震災の・・・。


悲しすぎる別れを想って、涙が出ちゃうので歌うのも辛かったです。


ケルティックな美しい調べが、ね。



一転、


「いつかは王子様が」


は、ディズニーの「白雪姫」の曲。知らない人は居ないであろう有名な曲。


結構有名なJAZZプレイヤーが好んで演奏するらしいです。


ビル・エバンスとか。


先生曰く「神経質なおっさんばかりや~」

b0365619_18155795.gif



歌ってるととっても楽しくロマンチックな気分になりました。


女子はいくつになっても王子様に弱いのです。


王子キャラの人って次元の違うところでもてるでしょ?


熊谷哲也とか、「のだめカンタービレ」の千秋君とか「リングに賭けろ!」の河合君とか。ん?


まあ、とにかくディズニーランドに行けば、パレードの王子様に向かって


「王子様~

b0365619_18155734.gif


と叫んでしまうのが女子の生態なのです。



でも結構難しい曲でしたよ?息切れしました。


JAZZ的ワルツの拍子というのがカッコ良いのですが、ゼイハー、高音低音とりまぜて。


あ~、楽しかった!




b0365619_18233658.jpg




[PR]
by e_pandako02 | 2011-04-12 23:51 | JAZZ! | Comments(0)

歯の治療が終了

しばらく歯医者に通っておりました。


ちょっと虫歯とやや知覚過敏。


どうしても歯を食いしばってしまうので、エナメル質がボロボロと崩れてしまうらしい・・・。


歯医者泣かせなんですって

b0365619_18150645.gif



でも先生の努力によって、気になっていたところが治りました。


先生がオモロくって・・・治療はドキドキですが、先生のキャラクターによって通うのが楽しみになりました。


週に一回は行かねばならぬし、期間は長くなるから、ちょっとした楽しみでも見つけないと治療が終了になる前に通うのを断念してしまいそう。



歯磨きは上手、とお褒め頂きました。


かなりずべての歯が綺麗に磨かれているって

b0365619_18170620.gif



春、なので自分のメンテナンスをちょっとずつ。




b0365619_18233660.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2011-04-11 21:52 | ブログ | Comments(0)

「東京物語」


家族、がテーマの日本映画ということで、山田洋次監督が選んだ作品、トップバッターに相応しい名作です。



沁みる・・・心にじんわり沁みます。


「こうだ」と強く語るわけではないのに、このリアルさ。


あくまで静かな画面、ああ、そこに海がある、船がある、甍がある、人が生活している。


家族がいる、子供が、親がいる。年寄りも赤ちゃんもいる。


ずっと私たちはそういう関係のなかで、営々と生きて死んで、繰り返してきたのですね。



製作は昭和28年だそうです。


もっと昔かと思っていました。


でも、戦争未亡人が居るわけですから(原節子、ね)そういう時代か・・・。


原節子の発するセリフも、やっぱり年齢を経ないと解らない。



死んだ人を思う日々が少なくなっていく、その告白に義理の父が答えます。


「ええんじゃよ、忘れて」


それは、人が繰り返してきたことだから。


誰もが経験していくことだから。



家族であっても、家族であった過去が消え去っても。



時をおいてまた見たいですね。名作は何度見ても新たな感慨が生まれます。


b0365619_18233751.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2011-04-10 22:38 | 映画 | Comments(0)

春爛漫 その2♪

母の実家の庭はまさに春爛漫!


春は一気にやってきますね!


桜・連翹・椿・水仙・花韮・スミレ・白木蓮・・・。


色とりどりの花が、今を盛りと咲き誇り、それはそれは見事です。


なんてすごい季節でしょう。





b0365619_18233719.jpg



私、椿の花が大好きです。




b0365619_18233854.jpg





b0365619_18233853.jpg



こんなに豪華な花、薔薇と並びますよね。




b0365619_18233805.jpg



これは可愛い乙女椿。




b0365619_18233855.jpg



玄関に飾りましたが、これは珍しい種類の椿なのです。


なんだったかな・・・。下向きに流れるように咲くんですよ。




b0365619_18233946.jpg



こちらは水仙たっぷり。


春は本当にいいですね!


お花、摘み放題。



来週はチューリップ、桃、矢車草、楽しみです

b0365619_18170620.gif


[PR]
by e_pandako02 | 2011-04-10 22:00 | ブログ | Comments(0)

春爛漫♪

実家の近くの公園は、枝垂桜が見事です

b0365619_18150636.gif


朝から沢山の人が花見に来ています。




b0365619_18233923.jpg



家の窓から見えるんですよ~

b0365619_18170620.gif




b0365619_18233971.jpg



見事!綿菓子みたい。金平糖みたい。




b0365619_18233931.jpg



面白かったのが、この柴わんこ。


上着を着て、なぜか切り株の上にずっと座ってました。


皆、ニコニコで見てましたヨ。




b0365619_18233660.jpg



桜があまりにも美しくて爛漫に咲くので、なんだかもの苦しくなってしまいますね。


[PR]
by e_pandako02 | 2011-04-10 21:32 | ブログ | Comments(0)

今年の桜

友人と夕食を食べた後、お堀端をずっと歩いて桜を見ました。


今年は桜の下でドンチャン騒ぎは自粛。


これも賛否両論あるみたいですが、それ以前に騒ぐような気分に全くなりません。


桜の花の下での鎮魂、痛みを心にしっかりと畳み込む、そんな春なのでしょう。


b0365619_18234077.jpg



桜咲く公園では、あちらこちらに花見の人々が居ました。


しかし、円座になって騒いでいる人はほんのわずか。


少人数で小さな灯りの元に、ゆれる花を見上げている、そんな雰囲気。




b0365619_18234053.jpg




花の下で飲んで騒ぐ、赤い提灯をぶら下げる、酒臭い空気・・・そんなの桜に相応しくない。


「桜の花の下には死体が埋まっている!」


と書いた小説家がいるほどに、桜は無邪気は花では無いのだから。




b0365619_18234009.jpg



こころあらば 墨染めに咲け 、と嘆きの桜色。


どうか、慰めて欲しい。春を迎えても心が冷えたままの人々を。




b0365619_18234032.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2011-04-08 22:00 | ブログ | Comments(0)

マクロビカレー

b0365619_18234141.jpg

美味しそうです
[PR]
by e_pandako02 | 2011-04-08 18:49 | ブログ | Comments(0)

鎌倉で暮らし始めて3年が過ぎました。忙しい日々の中見つけたイイものを綴ります。