<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワインの夜

久しぶりに新丸ビルでワインを堪能してきました。
本日二日酔い・・・。頭が痛いです。

しかし出勤しなければ。

年度末が迫ってくると、急激に加速してゆく仕事。
忙しい事は良いことだけど。

ま、頑張っていきましょう!

b0365619_18224146.jpg



[PR]
by e_pandako02 | 2011-01-29 08:24 | ブログ

SOMEDAY

NHKの「SONGS」で佐野元春さんの特集やってました。


変わらない・・・昔から変わらないスタンス、音楽に対するフラットで真摯な態度。


名曲をものする人というのは、やっぱり人間としての魅力がある方。



やっぱり名曲「SOMEDAY」

b0365619_18150636.gif



街の歌が聞こえてきて 真夜中に恋を抱きしめていた あの頃


踊り続けていた 夜のフラッシュライト浴びながら 時の流れも感じないまま



窓辺にもたれ 夢のひとつひとつを 消してゆくのは 辛いけど


若すぎてなんだか解らなかったことが リアルに感じるこの頃さ



HAPPYNESS & REST


約束してくれた君


だからもう一度 諦めないで 真心がつかめるその時まで



SOMEDAY


この胸に SOMEDAY


誓うよ SOMEDAY


信じる心 いつまでも Oh SOMEDAY




そうそうそう、若かった頃は解らなかった事が、まさにリアルに身に添って来るのです。


ライブに行った時に元春さんはおっしゃっていました。


「20代には20代の、30代には30代の、40代には40代のSOMEDAYがある」



若かった自分が好きな人、逆に苦く思い出す人、今現在を愛している人、未来に希望を託している人、


瞬間瞬間に、何十年も何百年も「SOMEDAY」は存在しているのかもしれませんね。



この胸にSOMEDAY




b0365619_18232536.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2011-01-26 23:30 | 音楽

本を読むことは・・・

実家が引っ越しをするときに大量の本を処分しました。

つくづく一家揃って本好きだということを実感。

愛着があって手元に置いておきたい本だけ残しましたが、また同じ本を買ったりして・・・。



NHK−BSの「週刊ブックレビュー」を毎週楽しみにしておりますが、先日、爆笑問題の太田光が出ていて面白かったです。彼も初の小説を刊行しているのですね。

村上春樹の「1Q84」について、「あれだけ薄いテーマを引き延ばして長編にしているけれど、俺だったら20ページで書き上がってしまう」と・・・。

村上春樹に限らず最近の小説と、古典や文豪と呼ばれる作品を比べると、その内容の濃さに明らかな差がありますよね。



実は村上春樹、ちゃんと読んだ事がありません。

チャレンジしては挫折、どうしてもどうしても相性が合わないのでしょう。

でもあれだけ売れるのだから、かなりの人が彼の感性に寄り添っているという事ですよね。



作家との出会いは人との出会いと同じ。

とっても相性がいい人って、実は少ないでしょう?

b0365619_18232621.jpg

[PR]
by e_pandako02 | 2011-01-22 11:44 | ブログ

日常生活

家族全員で乗り越える試練が終わって・・・。


明日から日常生活に戻ります。



普通の生活の過ごせることのありがたさ。


寒さ暑さを、風を太陽を感じることの出来るありがたさ。


今、ここにあることの不思議さ。



明日から、いいえ、今この時からも、精一杯生きていきましょう。


[PR]
by e_pandako02 | 2011-01-16 20:29 | ブログ

鎌倉で暮らし始めて3年が過ぎました。忙しい日々の中見つけたイイものを綴ります。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31