抹茶ラテ

b0365619_18214939.jpg

久しぶり
[PR]
by e_pandako02 | 2010-05-27 08:02 | ブログ

松本隆さんの番組が終わったら「SONGS」で松田聖子さんの特集!


NHKもやりますな。



聖子ちゃんといえば、永遠のアイドル。


子供の頃から流行モノに興味を抱かない私ではありますが、聖子ちゃんは好きでした。


歌が上手いし、曲ももちろん一流の作り手が手がけてるからとっても良い。



本日の幕開きは、「制服」!


懐かしいなあ。



卒業証書抱いた 傘の波に紛れながら


自然にあなたの横 並ぶように歩いてたの



四月からは都会へ いってしまうあなたに 


打ち明けたい気持ちが



でも このままでいいの


ただのクラスメイトだけで


失うとき 初めて まぶしかった時を 知るの



もちろん松本隆さん、ユーミン様コンビ。



♪桜が 枝に咲く頃は 違う世界で 一人ぼっちひとりぼっち 生きてく



のフレーズが大好きでした。


ユーミンの卒業ソングは泣かせるものが多いから・・・。




b0365619_18214998.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2010-05-26 22:59 | 音楽

松本隆さん 40周年

NHKで放送中のこの番組。


「松本隆・詩」という文字がブラウン管の右上に浮かび、ときめくアイドル達がキラキラ歌っている。


あの時代以上に、入れ替わり立ち代りテレビに登場する現代のアイドル(?)は、私がそこに魅力を感じる年代でないから当然ではあるけれど、あの頃のパワーと才能っていうのは、もう現れないような気もする。


ご自身も


「僕の詩は、時を超える」


とおっしゃっていました。



偉大な才能を持った若い人って居る・・・居るよねえ?


私が知らないだけなんでしょう、きっと。


今、歌われている歌が、40年経ってもやっぱり「いい曲だなあ」って思い出されることがあればいいけれど・・・。



究極のラブソング、「WOMAN」



もう いかないで


そばに居て 窓のそばで 腕を組んで


雪のような 星が降る 素敵ね



もう 愛せないと 言うのなら 友達でも 構わないわ


強がっても 震えるのよ 声が



ああ 時の川を 渡る船に オールは無い


流されてく


横たわった 髪に 胸に


降り積もるわ


星のかけら



・・・と一気に歌詞が浮かんでくる名曲。


もちろん曲はユーミンなのです。


こんな切ない恋がしたかったですねえ。いやいや・・・まだまだ。




b0365619_18214978.jpg




[PR]
by e_pandako02 | 2010-05-26 22:39 | ブログ

悲しいときは悲しみにそのまま。


胸に涙を溜めたまま、それでも日々を過ごすのもいい。



悲しみに、それでも明らかな光がさすこともある。


一条のその明るさに、どれだけ心救われることか。



こんな想いは当然だけれど経験なく、でも誰もが乗り越えていくもの、と。


人が営々と続けてきたその道に、私につながるすべての人に、恐れと尊敬の念。



スロウ・ボートさん、ありがとうございました。


曇天の中に流れる風、差し込む光のような曲、「MY SONG」。


しばらくはこのアルバムをじっくり聴きます。


音楽を愛している自分でよかった。心を救ってくれる。




b0365619_18215098.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2010-05-26 22:10 | JAZZ!

花は

満開の薔薇!


誇らしく気高く、今の輝きをせいいっぱいに。


淡い色から濃い色、微妙な中間色、自然の中に存在するあらゆる美しい色を写し取った、その花びら。



私は感謝しよう。


明日も明後日も、そして来年もこの花々に出会える命であることを。




b0365619_18215078.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2010-05-26 20:52 | ブログ

姉の薔薇

b0365619_18215094.jpg

オールドローズ、イングリッシュローズの花束
[PR]
by e_pandako02 | 2010-05-23 14:38 | ブログ

ウチの薔薇

b0365619_18215174.jpg

ピェール・ドゥ・ロンサール。香り高いです。
[PR]
by e_pandako02 | 2010-05-23 14:01 | ブログ

私の薔薇

b0365619_18215195.jpg

「うらら」ちゃんです
[PR]
by e_pandako02 | 2010-05-23 12:24 | ブログ

ウチの花畑

b0365619_18215212.jpg

露草、矢車草、菖蒲、ピンクの小花
[PR]
by e_pandako02 | 2010-05-23 11:03 | ブログ

「ムサシ」

先日友人と蜷川さん&井上ひさしのガッチリ芝居「ムサシ」を観にいきました。




面白いに決まっているのですが、やっぱり面白かったです。






藤原達也君の、身体は細いのに骨太な演技、大したもんです。




脇を固める白石加代子さん、たまらん演技です。気持ちいい!






井上ひさしさんの、面白くやがて悲しき宴かな的な、あの心に残る堪らない感情。




戦争、という時代を乗り越えたから?いのちの大切さを芯から知っているんですよね・・・。






「死んでみたら わかった




どんな 悲しい一日でも




どんな 苦しい一日でも




どんな 辛い一日でも




どんな つまらない一日でも




どれだけ輝いて見えることか」






書けないでしょう、こんな台詞。




人のいのちは限りがある、そんなことを実感する日々には、胸にずん、とくるお芝居でした。




井上ひさしさん、ありがとう。











b0365619_18215078.jpg



[PR]
by e_pandako02 | 2010-05-21 21:18 | 演劇

鎌倉で暮らし始めて3年が過ぎました。忙しい日々の中見つけたイイものを綴ります。