スミレと桜

ベランダのスミレちゃんが沢山咲いてくれました。


も~、可愛いったら!




b0365619_18213432.jpg



薄紫の・・・。




b0365619_18213411.jpg



可憐なかわいい子!




b0365619_18213437.jpg



ベランダのオールスターズです。


なんだかどんどん増えてゆく・・・。




b0365619_18213458.jpg



今日は桜を求めてミッドタウンに行ったのですが、残念、せいぜい3分咲きくらいでした。


これは生け花ですね。豪華絢爛。




b0365619_18213409.jpg



ピンクの濃い、これは彼岸桜ですかねえ。


三寒四温の今日この頃、体調など崩さぬよう・・・。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-03-28 19:59 | ブログ | Comments(0)

「NINE」

「NINE」見てきました~。


良かったですよ!音楽とダンスとお色気が好きな私。もっとダンスシーンがあればよかったなあ・・・。


フェリーニがモデルの映画監督を主役にストーリーは展開しますが、差し挟まれるダンスと歌が圧巻!


か~っこいい~!!!





b0365619_18213485.jpg



ストーリーは正直言って大したこと無いのですが、ダンスシーンはもう一回見たい!


女性の身体の美しさ、存在自体の美しさ!


生命力!!!


[PR]
by e_pandako02 | 2010-03-27 00:46 | 映画 | Comments(0)

映画は映画館で

私は映画が大好きです。


映像が身近にある世代ではありますので、もちろんTVでも見ていましたが、原体験としては父が所蔵していた八ミリフィルム。


いつも土曜日は映画の日。


居間の天井からスクリーン(シネマスコープサイズ!)を下げて、カラカラと音を立てながら光を放つ映写機の、フィルムを吸い込むタイミングを見計らって天井の電気を消すのは私の役目。


映し出されるマリリン・モンロー、ディズニーのシンデレラ、白雪姫。



そしてそして「第三の男」。


この映画の面白さを知ったのは高校生になってからでしょうか。


モノクロ映画の美しさ、大人の男・大人の女の恋、昔の恋人を死に追いやった男を許せない女。


「ホリー、間抜けな名前」


と、言い切って見事に無視して歩き去る女。そのかっこよさ。


映画というものが映像・ストーリー・音楽、これだけがっちりと組みあわさって感動を与えるものだとは・・・。


心の底に、映画から受けるロマンというものが沈殿し始めた瞬間なのでした。



さて、それから幾星霜、とうに「大人の女」と呼ばれる年齢に達した私。


相変らず映画から離れられないでいます。


昔見た映画、新しい映画、好きな映画は何度見ても面白いし、その年齢なりの感慨がありますね。



映画は映画館で見ましょう。


あの場所は何にも換えがたい。


映し出される美しく悲しい物語たち。一つ一つをあの大きなスクリーンサイズで胸に畳み込みたいのです。




b0365619_18213562.jpg



そんなわけで、最近は見たい映画は前売り買ってます。


「NINE」のこのキラキラチケット。




b0365619_18213581.jpg



こちら「SEX AND THE CITY 2」。うたい文句は「CARRY ON」。


最近はおまけがついてくるんですよね。キラキラキーホルダー貰いました。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-03-24 22:37 | 映画 | Comments(0)

新丸ビルで中華ランチをいただきました。


以前にも行ったことのある店なのですが、とにかくお茶が美味しい!


八宝茶というのですが、ジャスミンティーベースでお茶碗にクコ・棗・竜眼・くるみ・菊花等々、そして氷砂糖が入っています。


パフォーマンスとして、チャイナカラーのカンフー服を着た方がなが~い注ぎ口の急須で、次々にお湯を足してくれます。


お茶は何煎でもいただけます。




b0365619_18213534.jpg



ああ美味しい・・・。


料理は四川料理なのですが、洗練されたコース料理。


四川料理というと辛いイメージですが、このお茶がピッタリのようです。




b0365619_18213596.jpg



この食前酒も美味しかった!金柑のシャンパンです。色が美しい黄金で・・・。


あ~、たまにはゆっくりとこういう美味しいものを食べるのっていいですよね。


職場の付き合いだと居酒屋メニューばっかりなんですもの。


もう飽きた・・・。



帰り道、四谷の図書館によって予約した本を引き取り。


傍らに桜が咲いていました。




b0365619_18213563.jpg



信州高遠の小彼岸桜。


その色は高遠城主の無念の血の色だとか・・・。違ったかな?私の思い込みかしら。


花は小さめ、濃い色の花なのです。ソメイヨシノとは趣が違いますね。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-03-22 21:29 | ブログ | Comments(0)

今日はランチをいただきに丸の内に行ってきました。


お目当てはチューリップ。




b0365619_18213541.jpg



丸ビル周辺にチューリップた~くさん

b0365619_18170620.gif


どこから届いたのでしょう?やっぱり富山?




b0365619_18213686.jpg



最近はチューリップもいろんな種類があって面白いですね。




b0365619_18213612.jpg



ピンクの斑入り・ひらひらフリル。




b0365619_18213691.jpg



みんな幸せそう。


いろいろなところでこのチューリップ配っていました。


ちょっと風がありましたが、もう春といってもいいのか?


暑さ寒さも彼岸まで、といいますからね。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-03-22 20:24 | ブログ | Comments(0)

「シャーロック・ホームズ」観て参りました。


え~・・・。


期待していたので、ちょっとがっかりだったかなあ。


いやいや、面白いんですよ、面白いんですけど、もっと面白いと思ってたの。



ロバート・ダウニーJr.カッコイイし、ジュード・ロウももちろんカッコイイ。


ストーリーも充分、道具立ても充分ガッチリなはず。


しかし、なんで?


これは監督の力量としか言いようが無いかもしれません。


パッパと流れのあまりよろしくない銀幕を見つめながら、最盛期のスティーブン・スピルバーグがこれを監督したらどれほど面白かったか、ありえないIFを思ってしまいました。


ご覧になられた方、いかがでしたか?



このところ、結構見たい映画が見白押し。


次は「NINE」。これは絶対面白いよね!




b0365619_18213633.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2010-03-22 00:52 | 映画 | Comments(0)

スミレの花 咲く頃

表題どおり、ベランダのスミレちゃんが咲きました

b0365619_18170620.gif




b0365619_18213698.jpg



タチツボスミレ。


祖母の庭に群生していたのですが、都会に持ってきて二年目の春。


健気に緑の葉をそのままに冬越しして、やっと一輪。


たくさん花芽をつけていますので、次々に咲いてくれることでしょう。


楽しみ楽しみ。





b0365619_18213785.jpg



「菫ほどな小さき人に生まれたし」は漱石の句ですよね。


ということは、この句を読んだときには彼は既に文学上の巨人であったか。


或いは巨大な自我に押しつぶされそうな心境だったか。


文学部国文学科出身の私、ちゃんと調べてみることにしましょう。



花はいいですね!


強さを秘めた可憐な姿。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-03-20 22:39 | ブログ | Comments(0)

今日は水曜日、映画館レディースデーの日です。


仕事も一段落、早く帰ってしまいましょう。


新宿に予約していたDVDを引き取りに行き、映画でも見ようと新宿ピカデリーへ。


ちょっと見たかった映画「フィリップ 君を愛してる」。


ジム・キャリーとユアン・マクレガーが競演です。



しっかし、面白かったです。2時間があっという間。


さすがは芸達者なジム・キャリー。あんまり好きでは無いのですが、とにかく印象にのこりますよね。


テーマは「愛」、彼への「愛」がどんなことでも可能にしてしまうのです。


生活に疲れている人、「愛」が身近すぎて見失っている人、どうぞ見てみてください。



レディースデーというのは言葉どおり、ホントに女性ばかりでした。


女性は生活の中に楽しみをちょこっと差し込むのが上手ですよね。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-03-17 22:07 | 映画 | Comments(0)

今日は仕事で新丸ビルにいきました。


いつもは一仕事終えて、やれやれ、飲みに行きますか~、というのがパターンですが、今日は皆さん職場に帰るという事で、ひとりでぶらぶら。


春も近いし、服買おうかな~と試着したのが最後、20%オフの声にも後押しされ、結局購入してしまいました。



何着か試着していくなかで、「これは可愛い過ぎるかな」と思った服。


ハイウエストのワンピース、白地に薄紫・薄いグレー・なんともいえない色合いと模様。


しかし、着てみると案外これが一番似合いました。しかし、胸の辺りがちょっときつくて断念。



職場では年下の人が多いため「しっかりしたお姉さん」役の私。


でも、肌の色とかかもし出す雰囲気は、パーソナリティを全く無視すれば、甘い雰囲気なのかもしれません。


原色より中間色が似合うのでした。意外・・・。



結構思い込みで自分のイメージを作っているかもしれませんよ?


自分の思う自分のイメージ、他人の思う自分のイメージ。


行ったことのないショップに行って、「私に似合いそうなもの」を見つけてもらうと、意外な発見があるかもしれませんね。


春ですもの!新生の・・・。




b0365619_18213793.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2010-03-16 22:35 | ブログ | Comments(0)

「ムーラン・ルージュ」

ニコール・キッドマンとユアン・マクレガー主演のミュージカルですが、楽しい話が悲劇に・・・。


この二人は歌える人なんですね。知らなかった。


面白いのは、すべてオリジナルの楽曲ではなく、皆が知っている曲がアレンジされて随所に顔をだすところ。


M・モンローの「ダイヤモンドは女の一番の親友なのヨ

b0365619_18153741.gif
」とか「ライク・ア・ヴァージン」とか。



一番素敵なのは


「Your Song」。



How Wonderful World is


While you’re in the World



と。この歌詞の意味が身にしみるではないですか。



好きな一度出会えれば、世界は違って見えるもの。


花の色や風の音にも相手を思ってしまうものですよね。


いままでどうやって生きてきたのかも判らなくなるくらいに。




b0365619_18213781.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2010-03-15 20:09 | 映画 | Comments(0)

鎌倉で暮らし始めて3年が過ぎました。忙しい日々の中見つけたイイものを綴ります。