今、死後身元不明のまま「無縁」で引き取り手の無い人が3万人以上居るという。



定年後、独りアパートで亡くなりそのまま・・・。一週間以上経って発見された男性。


両親の死後、兄弟は疎遠になり兄は弟の引取りを拒み、遺体は大学病院へ献体される。献体番号678番として。


定年、熟年離婚後、会社人間だったがゆえに社会との唯一の接点を失い、老人ホームへ。家族団欒が理想の生活だったのに・・・。家族を省みないツケが回ってきたとその男性は言う。



この人たちは何も特殊な人ではない。


自分と同じような生活を送って来たはず。自分だって今の生活に不安は無いけれど、この先どうなるかなんて全くわからない。


職場を失い家族を失った後には、誰もが無縁化する可能性があるのである。


NPOに共同墓地契約する人も増えている。特に「生涯未婚」者に多いという。


独りで生きてきたのに、死後はみんなと一緒。


「せめて死後は独りで居たくない」



・・・NHKスペシャルは怖いのだ。毎回怖くて目を背けたくなるくらい。真実というものがどれだけの力を持っているか、恐ろしい程。「リアル」が一番劇的なのである。新宿バルト9でNHKスペシャルを上映するそうです。


大体独身モノの自分がこんな番組見ちゃ不安が増すばかりでしょう。


でも見ちゃうの。人間の最後の姿に興味があるんでしょうね。



20年後、女性の4人に一人、男性の3人に一人が生涯未婚になるそうです。


これは凄い数ではないでしょうか?


家族を作ること、社会とつながり続けること、私たちはそれをどう実行していくべきか、考えねばならないですね。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-01-31 21:29 | ブログ

「サヨナライツカ」

うっかり見てしまいました・・・。


しかし、やっぱりうっかりでした。


西島秀俊さんがカッコイイかな、と思って見に行ったのですが、残念!


空振りの映画を見ると非常にむなしくなります・・・。



というか、やっぱり底の浅い内容だったのでしょう。


役者の魅力も引き出せてなかったと思います。


途中で席を立ってしまいました。だってつまんないんだもん・・・。




b0365619_18211862.jpg



ちゃんとした脚本・ちゃんとした役者・一流の監督・スタッフでちゃんときっちり作った映画が見たい!


[PR]
by e_pandako02 | 2010-01-31 21:06 | 映画

着物でお出かけ

先週は仕事でアップアップ。


その言葉どおり溺れるかと思いました。ついに沈没か・・・。



気を取り直して、本日は久しぶりに着物を着て銀座に出かけてみました。


着ないと着付けが下手になります。


そして身体が硬くて手が背中に回りきらなくなってしまう。


あ~、いかんいかん、こんなことでは!




b0365619_18211969.jpg



こんな感じで。着物は「御召」でございます。しゃっきりサラリとした手触り、大好きな着物。


地はベージュ・矢羽の意匠が入っています。


b0365619_18211959.jpg



帯は私には珍しい幾何学模様。朱に裏地は薄いグレー。




b0365619_18211924.jpg



帯揚げは本日初です。




b0365619_18211928.jpg


薄黄色に菊の花。どれもこれも楽しい・・・。着物って宝物ですね。




b0365619_18211964.jpg


これもお気に入りなのですが、伊達締め。京都で購入しました。




b0365619_18211932.jpg


髪飾りはこちら。先日京都で購入したものです。




b0365619_18211966.jpg



こんな日のおやつは桜餅ですね!あ~楽しかった。


着物で銀ブラは楽しい!











[PR]
by e_pandako02 | 2010-01-31 19:49 | ブログ

京都への旅 その7

長楽館では新春限定ティーセット。




b0365619_18212078.jpg



王様のお菓子なので、冠かぶってます。


中にお菓子が入っております。




b0365619_18212083.jpg



このような。ミニチュア飛行機でした。カ~ワイイ

b0365619_18184122.gif




b0365619_18212075.jpg



こちらは・・・お手洗いなんですよ。素敵ですよねえ・・・。




b0365619_18212056.jpg



ん~、歴史有る建物っていいですよねえ。


b0365619_18212029.jpg


長楽館を堪能した後は、白川界隈で早めのお昼にしましょう。




b0365619_18212039.jpg



この辺りもいいですよねえ・・・。




b0365619_18212047.jpg



お昼はここに決めてました。


親子丼!




b0365619_18212019.jpg



美味し~い

b0365619_18170620.gif
ペロリですよ。


出汁がよく効いてて。あ~幸せ。





[PR]
by e_pandako02 | 2010-01-17 19:42 | ブログ

京都への旅 その6


b0365619_18212167.jpg



夜は先斗町をふらふら。京都に勝る情緒はありませんね!


翌日は八坂神社から高台寺、清水界隈をぷらぷら。




b0365619_18212131.jpg



石塀小路。素敵です。迷い込みたい。




b0365619_18212180.jpg



そしてここもずっと行きたかったところ。


長楽館。クラシックホテルですね。いつかは宿泊したいなあ・・・。


今回は喫茶に向かいました。




b0365619_18212122.jpg



螺旋階段!


もう・・・。




b0365619_18212175.jpg



さあ、こんな様子のティールーム。


王様のお菓子をいただきましょう。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-01-16 21:10 | ブログ

浅田次郎さんのエッセイ、文庫本で購入。




b0365619_18212295.jpg



浅田次郎さん、だ~い好きなのです。


人間としてどうあるべきか、予定調和の素晴らしさ・・・。



人は、良くなりたい。今よりもずっとずっと良くなりたい。


人は、愛したい。今よりももっともっと愛したい。


人は、愛されたい。今よりも深く深く愛されたい。


人は、素直になりたい。今よりももっともっと素直になりたい。


人は、微笑みたい。今よりもたくさんたくさん微笑みたい。


人は、誠実でいたい。子供のように昔のように祖母や祖父や両親の与えてくれた愛情のように。



そんな人としての自然の姿を思い起こさせてくれる、そんなのが浅田さんの作品。


だから、自然に涙がこぼれてくるんでしょうね。



エッセイは小説よりはもっと面白く愉快なお人柄が出ています。


一気に一晩で読めちゃうのが惜しい!


楽しい本はいつまでもいつまでもいつまでも続いてほしいのです~。


本が好きな人なら絶対に解ってくれるであろう感覚。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-01-16 20:10 | 読書

京都への旅 その5

お昼を食べた後はここ!


「喫茶ソワレ」


ずっと行ってみたかったんですよね~。




b0365619_18212251.jpg



東郷青児さんの絵がたくさんあって、青い照明、クラシックな内装・・・。




b0365619_18212268.jpg



店員さんも可愛い

b0365619_18184122.gif


お勧めは「ゼリーポンチ」なんですよ!




b0365619_18212293.jpg



赤・紫・青・緑・黄・・・ゼリーがキラキラ

b0365619_18155734.gif




b0365619_18212248.jpg



夢みたい・・・。




b0365619_18212279.jpg



京都はいいなあ~。
[PR]
by e_pandako02 | 2010-01-15 22:26 | ブログ

京都への旅 その4

さて、更にホテホテ。


山形有朋の別荘、「無隣庵」に行きました。


こんな感じで・・・。


b0365619_18212307.jpg



こちらは明治の元勲が集って、日本をどうするか、討論した部屋なのですね。




b0365619_18212369.jpg



そして更に歩いて歩いて。


やっとお昼だっ!


「しる幸」に向かいました。利休ご膳が名物だということなので、いただきましたよ~。




b0365619_18212311.jpg



お~いし~

b0365619_18170620.gif


関西の味噌汁って、甘くて濃厚なんですねえ。初体験で美味しかったです。


このお店は古高俊太郎家の跡地なんだそうです。


b0365619_18212379.jpg



古高俊太郎といえば・・・歴史マニアのあなたなら、ピン!とくるでしょう。




b0365619_18212340.jpg



そうです、勤皇の志士。新撰組に吊るされて拷問を受けた・・・

b0365619_18150645.gif


京都ってのは凄いですね。そこここにこんな跡地はごろごろしているんでしょう。



あ~、お腹いっぱい。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-01-15 21:21 | ブログ

京都への旅 その3


b0365619_18212371.jpg



哲学の道とはよく言ったもので、こんな薄曇りの冬の日には自然考え深くなって、歩けば歩くほどなにやら思案顔。ふとバカバカしさに我に帰って微笑んでみたり。


おやつだ、おやつ。




b0365619_18212445.jpg



美味い!


このマメの存在感と塩加減がたまらんです!



ホテホテと歩いていけば、南禅寺まであっという間です。




b0365619_18212493.jpg



久しぶり、この大きな門!




b0365619_18212464.jpg



水道橋、素敵ですね。




b0365619_18212432.jpg



現役!




b0365619_18212465.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2010-01-14 23:53 | ブログ

京都への旅 その2

さて、出町柳の「ふたば」。




b0365619_18212598.jpg



有名ですよね、このお店。


おやつを懐に、下鴨神社へ。いつもこの糺の森に立ち入ると、すがすがしい気持ちになります。


京都に来てよかった!




b0365619_18212513.jpg



この清流。水が綺麗な場所はどこも大好きですが、特にこの場所の神聖な雰囲気。きりっと冷えた冬の空気にまたぴったりですよね。




b0365619_18212509.jpg



お参りにいきましょう。




b0365619_18212550.jpg



そう、今年は寅年ですね。


勇猛果敢に、トラトラトラ!!!


おみくじは「良い出会いがあるでしょう」でした

b0365619_18153741.gif


さあ、哲学の道から南禅寺に向かいましょう。


[PR]
by e_pandako02 | 2010-01-13 21:58 | ブログ

鎌倉で暮らし始めて3年が過ぎました。忙しい日々の中見つけたイイものを綴ります。