久世光彦の作品は面白い。


面白いのだけれど、あまりにセンチメンタルで・・・あんまり好きではないのですが、時々どっぷり読みたくなる。


今回買ったのは「マイ・ラスト・ソング」、これ舞台を見たので興味大きいです。




b0365619_18203875.jpg



最後に何を聞きたい?


これはね・・・一曲には絞れないなあ。


でも多分、確実に出てくるのは童謡。


子供のころに聞いていた歌、歌っていた歌。


母の手のぬくもりや父の背中を思い出す歌。



私も多分にセンチメンタルですね。


[PR]
by e_pandako02 | 2009-09-28 19:50 | 読書

ベランダのグリーン


b0365619_18203848.jpg



今、ベランダはこんな感じです。


オリーブ・テーブルヤシ・スミレ・ミント・カミツレそして新入りのユッカちゃん。




b0365619_18203869.jpg



この葉っぱの勢いが気に入って購入。元気です!



部屋の中にもっと大きい植物がほしい。


緑が増えれば増えるほどうれしいです。


でも近所にホームセンターが無いの・・・。安くて元気な緑が売ってないの・・・。


[PR]
by e_pandako02 | 2009-09-27 10:02 | ブログ


b0365619_18203951.jpg



こちらはアユミギャラリー。


構えが素敵です。




b0365619_18203912.jpg



格子窓。こういう家に住みたい。




b0365619_18203917.jpg



ん~、いいですね。


今は森田城士さんの写真展開いていました。


風景写真、美しい空が印象的です。




b0365619_18203973.jpg



更にアグネスホテルを見て、そろそろ・・・。


泊まってみたいですねえ。次回はここでお茶しましょう。




b0365619_18203918.jpg



シャカシャカ、坂を上ったり下ったり。


こぎ続ければ、そこは迎賓館でした。ベルサイユ宮殿?




b0365619_18203982.jpg



更に走って走って神宮外苑。気持ちいい~。


その後、根城の新宿で買い物して帰りました。


あ~、いい一日だった。暇があるときは積極的に身体を動かすのがいいですね!






[PR]
by e_pandako02 | 2009-09-27 09:21 | ブログ

神楽坂は甘いもの・レストラン・もちろん料亭も。


いろんな小道・路地、ああ、引越し先神楽坂にすればよかったかなあ・・・。




b0365619_18203900.jpg



そして、パリの小道もあるんですよ!


素敵ですねえ。チョコレート・カフェに入って一休み。




b0365619_18204063.jpg



有名店ですか?「THE' OBROMA」。


帰宅時に新宿のアルコットに寄ったらお店がありました。


チョコパフェがおいしそうだったです。




b0365619_18204076.jpg



お店の隣には羊さん。


紙ごみをお口にポイしていいんですって。可愛いですね。




b0365619_18204064.jpg



これ、お店のお手洗いのドアなんです。




b0365619_18204083.jpg



ん~、パリっぽい。


葡萄の木って素敵・・・。


さて、散策はまだまだ続きます。甘いもの注入で元気が出たぞ!


[PR]
by e_pandako02 | 2009-09-26 21:31 | ブログ

キンモクセイの花が咲いて、町中にいい香りが漂っていますね(都会はそうでもない?)。


今日は結構昼間は暑くて、サイクリング日和でした。


私の自転車はシティ・サイクルってやつでしょうか、ママチャリよりは前傾姿勢です。


「歩く、東京 大江戸線」を購入、神楽坂方面に出かけました。




b0365619_18204067.jpg



神楽坂までは自転車シャカシャカ、15分くらいでしょうか。


さてさて、坂下に自転車を止めて散策しましょう。




b0365619_18204056.jpg



神楽坂といえば、やっぱりこんな風情ある路地。


石畳もいいかんじです。




b0365619_18204089.jpg



縁台なんかがあったりして、いい街ですね。




b0365619_18204115.jpg



綺麗な階段。やっぱり坂の街ですよね。


坂を上がったところにどんなお店があるでしょう、ってのが楽しい。




b0365619_18204147.jpg



うろうろっと、彷徨う風情で・・・。
[PR]
by e_pandako02 | 2009-09-26 20:10 | ブログ


b0365619_18204166.jpg



買いました。


春まだ浅い武道館、エレカシの男・宮本、それはそれはかっこよかったのでした。


DVD観ると思い出します。


ついでにこちらも買ってしまいました。




b0365619_18204152.jpg



1998年!10年前ですよ。感慨深い、と同時に十年一日の如しです。


同じ佇まい、同じ白シャツと黒パンツのいでたち。


しかし、確実に深化しているその歌。


年齢を重ねるっていいことですね。


[PR]
by e_pandako02 | 2009-09-26 11:42 | 音楽

エコに一歩

環境への配慮が、地球規模の危機感として浸透している今日この頃ですが、皆さんはどんなエコを心がけていますか?


最近私は水筒を持ち歩き、ペットボトルを買うことがほとんど無くなりました。


始めてみると、習慣にすると、今までの行動が不可思議に感じるものです。


そんなに簡単に買ったり飲んだりしなくてもいいはず。


便利を追求するのはもうおしまい、でいいのでは。


自分一人で出来ることは小さなことですが、出来ることならば行動した方がいい。


自分も気持ちいいし、ね。



これ、愛用の水筒です。


なかなか可愛いと言われます。




b0365619_18204204.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2009-09-26 09:50 | ブログ

野田秀樹 「The Diver」

野田秀樹×大竹しのぶの 「The Diver」。


イギリス版も見ましたが、今度は日本版で、しかも大竹しのぶ・渡辺いっけい・北村由起哉。


これは観ずにはおれないでしょう。



大竹しのぶの変幻自在な演技。


現実と虚構の世界をいったりきたり。源氏のヒロインがかわるがわる顔を見せ、恋の苦しみ、どうしようも無さ、殺したくなるほどに愛しているのに憎い恋人。


恋って怖い。


そんなにまでも?


あの赤・白・紫。


母親と子供は赤い血でつながっている。


大竹しのぶの、あの声。鬼かと思う、あの叫び。


凄いよ・・・。



野田さんと大竹しのぶは、お互いの才能が反響しあって物凄い輝きでした。


北村由起哉のエロエロな様子もすごかったです。あ~、いやらしい

b0365619_18155795.gif


野田秀樹の芝居は、何層にも何層にも時空や思念や感情や色や音や・・・。


重ねられていて、そんじょそこらのお芝居ではまったく追従出来ません。


凄い人が凄い人を集めて凄いものを創っている。


感心至極の夜でした。


[PR]
by e_pandako02 | 2009-09-21 10:57 | ブログ

野田秀樹 Diver

b0365619_18204267.jpg

こんな感じで
[PR]
by e_pandako02 | 2009-09-20 18:26 | ブログ

カメラケース

最近のお気に入り、義理のお姉さんからいただいたカメラケース。


京都のお土産だそうです。


義姉さんは手作りが好き。


このケースも京都の手作り市で買ったとか。


可愛いですね。マトリョシカ。


クッションがあって結構便利。


ブログのお伴のデジカメを入れて愛用しています。




b0365619_18204252.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2009-09-20 11:14 | ブログ

鎌倉で暮らし始めて3年が過ぎました。忙しい日々の中見つけたイイものを綴ります。