<   2008年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

しあわせサブレ


b0365619_18183793.jpg


結婚直前の同僚からいただいたこのサブレ、「しあわせサブレ」というそうな。


こそこそ写真撮ってたら笑われちゃったけど、これ、嬉しいですよね。



2008年はどんな年だったか?
●JAZZとの出会いが濃厚であった


●やっぱり自分は仕事熱心だと悟った


この二つでしょうか。



2009年はどんな年にしたいか?


●もっと仕事熱心になりたい。勝負の出来る実力をつけたい


●音楽にどっぷり浸かりたい


●自分の家庭を持ちたい


●心身共に健康でスッキリしたい



具体的に動いていきたいと思ってます!


スケジュール立てるの大好きだし。



あなたはどうですか?


[PR]
by e_pandako02 | 2008-12-31 10:27 | ブログ | Comments(0)

久しく更新していなかったこのテーマ「ダイエット」。


私はこの3年で6kg太ったのだ。何が原因って、一番判りやすいのは恋人が居なくなったから。


見て誉めてくれる人が居ないと、てきめんに効いて来るのである・・・。


そして、私は自分に甘いタイプ。「疲れてるんだからいいじゃ~ん」と食べてしまう。


食べるのが好きで、どっちかというとインドアな人間。よってぶくぶくとそりゃーやばい方向に進んでいく。



しかし!来年は「美しい人」が目標であるから、このままではいけない。


早速購入のこの本「食べてきれいに痩せる!」・・・なんていいタイトルでしょう。


食べるのをガマンは出来ないよ。



まだ全部読んではいないけど、要はきちんとしたものをきちんと食べましょう、という内容。


ジャンクな食べ物はやめよう、太りやすい食べ物と痩せにくい食べ物を理解して、摂取すべきは摂取するべき。


ねるほどねえ・・・。


だって一時的に痩せても、結局戻るから。


痩せてた頃は一生我慢しなければ身体をキープできない、と。食べても太らない人を見るとがっかり、神様は不公平と思ったもの。



ダイエットってむしろ意識革命。


習慣を変える、って事なんだよねえ。


今回は頑張る!ホントに。



b0365619_18183795.jpg




[PR]
by e_pandako02 | 2008-12-30 21:21 | ダイエット | Comments(0)

森山大道の「写真との対話」の巻末に載っている、200の質問。


非常に面白く、この受け答えの現場を覗き見ているような気分になる。



・・・好きな作家とその作品


太宰治とその全作品


・・・あなたにとって太宰治の魅力とは?


強烈なセックスアピールを感じるところ


・・・今までに恋人関係として付き合った女性は何人ですか?


手の指は十本しかありませんので・・・


・・・一度に複数の女性を愛することはできますか?


はい、出来ます


・・・「永遠」という言葉から浮かぶものは?



・・・誰かに殺意を持ったことはありますか?


もちろん、あります


・・・一番後悔していること


結婚したこと、生まれてきたこと


・・・酔うと、どんなふうになりますか?


スミレの花のように


・・・女性への贈り物


画集、心


・・・桜の木の下に埋まった死体は、白骨・腐乱死体のどちら?男?女?


男の腐乱死体


・・・一番好きな言葉


「さようなら」



200問並ぶ答えを俯瞰すれば、その人となりというものが浮かんでくるものだ。


大道に惹かれる自分自身の姿も、自ずから・・・。


やっぱりこういうタイプであったかという、首肯するアホらしさ。


あなたはどうですか?



b0365619_18183717.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2008-12-30 12:50 | 読書 | Comments(0)

今年の防寒対策は・・・

今年は暖かい冬のような気がします。


急に寒くなったり暖かい日がひょっこり巡ってきたり。


地元で仕事をしていた頃は、車が足代わりだったので、表を歩く、というのがあまり無い。


都会は歩きますよね~。電車と電車の間、駅までの道のり、歩くのが好きな私は結構都会暮らしは合ってるかもしれず・・・。


よって、防寒さえしっかりしていれば、冬も楽しい季節。空気も澄んでるし、肌も締まるし。



今年は


●「クビ」を冷やさない


●しょうがを取り入れる


を実行しています。


早い時期から首周りにはストールやマフラーを必ず巻いております。これだけで全く違う。クビをあっためるとそれだけで体全体が暖かい。また、「クビ」と名のつく部分、足首・手首・ウエスト周辺も温めると、全然違う。


ブーティ購入しました。これは暖かいです。外出も楽しくなるってもの。



しょうがは、「日経ヘルス」に載ってた記事を参考にしています。


しょうがに含まれる「ショウガオール」という辛味成分に、身体のエネルギー消費を高める作用がある」そうです。


ポイントは


・朝一番に取る


・加熱して取る


・1日10gが目安


味噌汁に入れたり、ハニージンジャーを作ったり、毎日何らかの形で取り入れていると、確かに暖かい。


これは効く!



日常的には、なるべく身体を温める飲み物をいただくようにしています。


紅茶・プーアール茶・ハーブティーが多いですね。


コーヒー・緑茶は身体を冷やすとの事。夏に飲みましょう。



b0365619_18183869.jpg


これは甥っ子が履いている室内履き。


可愛い!!!そして暖かそう。


[PR]
by e_pandako02 | 2008-12-30 11:22 | ブログ | Comments(0)

幸せを訊ねて 私は行きたい


茨の道も 凍てつく夜も 二人で渡って行きたい



旅人の寒い心を 誰が抱いてあげるの 誰が夢をかなえてくれる



炎と燃えさかる 私の この 愛


あなたにだけは わかって欲しい


絆で 私を 包んで



荒野をさすらうあなたを 眠らせてあげたいの 流れ星は あなたの事ね



炎を燃えさかる 私の この 愛


あなたにだけは わかって欲しい


謎めく 霧も 晴れてゆく



b0365619_18183874.jpg



「カリオストロの城」のエンディングで流れるこの曲。


不二子ちゃ~ん。


いい曲です。さすが大野雄二。ルパンは永遠ですね!


それにしても不二子ちゃんの身長は167cmで、ほとんど私と同じなのであった!


スリーサイズは全く違いますが・・・。


[PR]
by e_pandako02 | 2008-12-29 23:23 | 音楽 | Comments(0)

文豪の作品というのは、何度読んでも面白い。文章の、言葉の美しさに惚れ惚れしたり、読み手の年齢や経験によって、読後感が全く違ってくることもあったり、或いは初めて読んだ時と同じ感動を思い出したり・・・。


谷崎潤一郎は、特に「細雪」「源氏物語」は愛読しているが、「陰翳礼讃」は二度目だったかな。学生時代に読んだきり、読み返していなかったが、今回読んでみてその面白さに感動。というか、谷崎その面白さにびっくり。


だって、やけにお手洗いに固執してたり、今で言えば「フェチ」ってことでしょ。


ホント面白いなあ・・・文豪って。



「・・・昔の女が眉毛を剃り落としたのも、やはり顔を際立たせる手段ではなかったのか。そして私が何よりも感心するのは、あの玉虫色に光る青い口紅である。もう今日では祇園の舞妓などでさえ殆どあれを使わなくなったが、あの紅こそはほのぐらい蝋燭のはためきを想像さえしなければ、その魅力を解し得ない。古人は女の紅い口紅をわざと青黒く塗りつぶして、それに螺鈿をちりばめたのだ・・・」



「闇は定めしその女達を十重二十重に取り巻いて、襟や、袖口や、裾の合わせ目や、至るところの隙間を埋めていたであろう。いや事に依ると、逆に彼女達の体から、その歯を染めた口の中や黒髪の先から、土蜘蛛の吐く蜘蛛のいの如く吐き出されていたのかもしれない・・・」



谷崎の時代でさえ、明るさというものが日本のほの暗いところにある「間」というものや、何か密かに蠢く美しさが失われつつあったのであるから、現代なんか目も当てられない。何でもかんでも明るく照らし出して、影というものに美しさも何も感じさせない。闇の世界にほのめく美しさなんて、日本人は忘れたかと谷崎は憤死するんじゃないか。


なんで日本は、アジアは西洋文明に席巻されねばならなかったのか、更にはもっと俗悪なアメリカ文化に染まらねばならなかったのか。古来の日本文化そのままの方が、余程に洗練されていたというのに。



「黒船が来て以来、日本はず~っと不幸だ!」とは「男はつらいよ」の寅さんのセリフ。


ホント、知ってしまった不幸と知らない幸福と、どっちがいいのか・・・。


このセリフひとつでも山田洋次の天才が知れるってもんでしょう。



写真と本文は全く関係ありませんが・・・いい男さんを見て男運UP!


b0365619_18183803.jpg




[PR]
by e_pandako02 | 2008-12-28 21:31 | 読書 | Comments(0)

フィンランド・カフェ

妹分に誘われて恵比寿の期間限定フィンランド・カフェに向かう。


フィンランドといえば・・・ムーミン・トナカイ・オーロラ・・・最近は家具や雑貨が注目されているかなあ。


昨日の結婚式は長かったゆえ、キモノの重量に肩凝りを感じながら、恵比寿へ向かう。



恵比寿駅より徒歩15分ほど、見えてきたステキなビルにて開催されている。



b0365619_18183907.jpg



そも、この国旗が素敵。バザーも開催されていて、可愛いカップなど売っているのである。



b0365619_18183922.jpg


今日は風も無くくっきりした青空。冷たい空気も心地よく感じる。



b0365619_18183910.jpg


カフェの中はこんな感じ。穏やかな空間の中で、気持ちよく寛ぐ。



b0365619_18183967.jpg


食べちゃいましたが、バナナケーキ。美味しかった!天井にはオーロラをイメージした灯りがともる。



b0365619_18183945.jpg


青く美しいコップの影がオーロラ色に染まる。


妹分の真似をして、ちょっとカメラマンさん風、ポストカード風。



b0365619_18183968.jpg


最近やっと自分のデジカメの機能がいろいろあることに気付いたのである・・・。



b0365619_18183939.jpg


これはくっきりブルーカラーモード。綺麗な色だなあ・・・。



b0365619_18183938.jpg


写真って楽しいもんですね。特にこうやってブログのような場で、誰かに見ていただける機会があるってのがいいです。







[PR]
by e_pandako02 | 2008-12-28 20:38 | ブログ | Comments(0)

 クリスマス!


楽しみにしていた鈴木道子さんのライブ!



もうね・・・最高でした!!!

b0365619_18155734.gif


だって、ブラック&ホワイト対決!店長さん(だと思う)によるとマニアックな夜だそうな。


ブラック鈴木さん、ホワイト西村さん、いずれも最高の位置に君臨するお二人ですから。



クリスマスソングも勿論素晴らしく、今日はベースもドラムも無いから、ボーカルたっぷり。


「LET IT SNOW」一緒に歌えてとっても嬉しい!


「この素晴らしき世界」、ベトナム戦線に向かう兵士に向けてサッチモが歌ったというエピソード、現在の世界の不安な状況に、何が必要なのか、何が大切なのか、教えてくれるような、心に染み入る歌でした。鈴木さんのサッチモの物まねもステキでした。



「星影のステラ」をリクエストしましたが、「好きだけど歌えないの~」と。来月歌う、とおっしゃってくれました。


楽しみ、楽しみ。



最後、アンコールに答えてくれた鈴木さん、私は今日はホントに感激でございました。


2008年のクリスマスはスペシャルでゴージャスで、最高に美しいピアノとパンチの効いた歌声で彩られて、幸せに過ぎました・・・。




b0365619_18184086.jpg


[PR]
by e_pandako02 | 2008-12-26 01:13 | ブログ | Comments(0)

「ぷかぷか」

・・・俺のあン娘は 煙草が好きで いつもぷかぷかぷか


  身体に悪いから やめろって言っても いつもぷかぷかぷか


  遠い空から落ちてくるっていう 幸せってやつが あたいにわかるまで


  あたい 煙草やめないわ ぷかぷかぷかぷかぷか


 


  俺のあン娘は スウィングが好きで いつもドゥビドゥビドゥワ


  下手くそなスウィング やめなって言ってもいつもドゥビドゥビドゥワ


  あんたがあたいの どうでもいい歌を 涙流して聞いてくれるまで


  あたい スウィングやめないわ ドゥビドゥビドゥビドゥワ



  俺のあン娘は 男が好きで いつもhuhuhuhuhuhu


  おいらの事なんか ほったらかしで いつもhuhuhuhuhuhu


  あんたがあたいの 寝た男達と 夜が明けるまでお酒飲めるまで


  あたい 男やめないわ huhuhuhuhuhuhuhu



  俺のあン娘は 占いが好きで いつもスタスタスタ


  トランプスタスタスタ よしなっていうのに おいらを占う


  おいら 明日 死ぬそうな


  あたいの占いが ぴたりと当たるまで あんたとあたいの死ねるとき わかるまで


  あたい トランプやめないわ スタスタスタ・・・



名曲。


アルフィーの坂口さんまで参加してたりして・・・。



私がこの曲を知ったのは大槻ケンヂのアルバム。福山雅治もカバーしてますね。


こういうやさぐれた感の女ってちょっと憧れ。


自分のキャラでは全く無いので。


サザンの桑田さんもいい!



これもついでに。


桑田さんの「恋人も濡れる街角」。
馬鹿にこの曲が好きで・・・。男性に歌って欲しい曲№1かも。世代がね~・・・。 


[PR]
by e_pandako02 | 2008-12-23 22:19 | 音楽 | Comments(0)

 本日はお三味線のお稽古日。


先日から取り組んでいる「巽八景」も半ばに差し掛かり、曲の全体像が見えてきて、ふむふむ、腑に落ちつつあるところ。


練習することが大好きな私は、どんな音楽でも真面目に練習する。


方法論を踏まえて、基本を押さえて、地道に一歩ずつ練習するのが大好きなのである。


「お三味線」といい、それこそ世間様の一般的なイメージ(大抵は民謡とか津軽三味線を思うらしい)とはかけ離れた「長唄」をやっているので、地味も地味。長いし覚えられないし・・・。そうはいっても繰り返し練習することで、覚える、手が廻ってくる、「こう弾きたい」が思い浮かんでくるものなのである。


佃の相方も華やかに、仕上がりつつある一曲、いつでも弾けるように心がけたいものだ。



 お稽古が終わり、表参道に向かう。


 「LAT HOLE」というギャラリーにて森山大道「HOKKAIDO」開催しているのだ。短期集中型の私は、このところ森山大道に夢中。作品しかりエッセイしかり。勿論開催されている展覧会があれば、どこへでも向かう気分。


 さて、表参道からちょっと小道を入ると、ギャラリー発見。



b0365619_18184028.jpg



この道はいつか来た道。仕事で来たよ・・・。あの時は大変だった・・・ホントに。そんな感慨を持ちつつも、ギャラリーへ入る。



b0365619_18184073.jpg



大道の写真は自分自身の視線をどこか「その先へ」向けさせる。ここに立っているのは確かなんだが、その先にある何か、を予感させられるのだ。いいものが来るのか、取り返しのつかないものが居るのか・・・。


いずれにしても、ここに居ては駄目だ、安住はお前の本意ではないだろうと、せきたてられる様な焦燥が心の蓋をしたはずの奥底から湧き出てくる。破滅に向かおうが知ったこっちゃない、ただ行け、立ち止まるな。



 表参道を逆に歩いて歩いて、西麻布まで。



b0365619_18184064.jpg


考え事は歩きながらに限る。一歩一歩、さて左程の思いは無くとも、或いは抱えきれぬ解決しない思いがあろうとも、歩いて歩いて・・・。



b0365619_18184161.jpg


なんだか、もう週末を過ごしたような気分。まだ火曜日、なのにね。


[PR]
by e_pandako02 | 2008-12-23 18:36 | ブログ | Comments(1)

鎌倉で暮らし始めて3年が過ぎました。忙しい日々の中見つけたイイものを綴ります。