プ・レ・ゼ・ン・ト

b0365619_18153201.jpg


クリスマスプレゼント!


可愛くて清潔な白のミニバラです。


「FOR YOU]が嬉しいですね。


バラっていろいろお世話をしてあげないと綺麗に咲かないのですよね。


大切にしたいと思います。




b0365619_18153256.jpg


白バラって綺麗ですね~。


クリスマスは赤のイメージですが、冬の白。


スノー・ホワイト、白雪姫ちゃんです。


[PR]
by e_pandako02 | 2007-12-22 11:07 | ブログ | Comments(0)

年下の男

職場の年下の男の子は、とっても気がききます。


普段は強くて負けない年上の女である私。


「辛い」とか顔にも口にも出しません。


しかし、ちょっとした辛い気分になっているとき、彼は必ず労りの言葉をくれます。


そして普段は「仕事なんだもん、独りでも頑張ってやるさ!」と不平不満は一言も


言いませんが、独りで頑張ろうとしているときに必ずフォローしてくれる。


これは彼の特性なのか?


今時の若い男の子はこういうのが普通なのか?


私の属する世代の男性は、まだちょっと男性上位気分を引きずっている気がしましたが、


今の男の子は違うんですね~。


こういう男の子達に大切にされている20代前半の女の子って、幸せですよね~きっと。

b0365619_18153239.jpg



[PR]
by e_pandako02 | 2007-12-22 00:00 | ブログ | Comments(0)

クリスマス間近!

クリスマス近いです!


皆様、どう過ごされますか?


私は大掃除&忘年会&レストランで食事です。


明日は大げさでない程度のプレゼントを買いにいこうと思ってます。


男性には革製品を差し上げることが多いのです。それ以外はセーター、ネクタイ?


意外性があって、貰って嬉しいのは何でしょうね?


私は貰って嬉しいのは花束、貴金属(笑)。


しかし実質的に欲しいのは、図書カードです。


10,000円くらいの・・・。しかし「クリスマスプレゼント」という華やかさに欠けますね。



b0365619_18153352.jpg



[PR]
by e_pandako02 | 2007-12-21 22:04 | ブログ | Comments(0)


b0365619_18153303.jpg



アラーキーの超名作「センチメンタルな旅」と「冬の旅」。


どちらも妻の陽子さんを撮った写真集です。


悲しい、ただただ悲しい・・・です。


有名なショット、陽子さんが柳川の舟でまるまって寝ている・・・。


胎児のようなその姿、新婚旅行なのに死出の旅路を感じさせます。


思えば私達は毎日毎日少しずつ死んでいっている訳です。


いまこの瞬間も死に向かっている。


アラーキーの写真に悲しさをいつも感じるのは、そんな瞬間を捉えているからでしょうか?


女性のハダカを撮っていても、それだけでも何かを感じるのは不思議です。




[PR]
by e_pandako02 | 2007-12-15 20:58 | 読書 | Comments(0)

どんな事があっても

今日は・・・波乱万丈な女性と食事でした。


若い頃に妊娠・結婚・病を得て離婚、現在治療中・・・。


神様は彼女にいったい何のメッセージがあって、試練を与えるのでしょうか?


彼女が強いから?


昨日見た石原裕次郎さんの特集で、病に倒れた裕次郎さんが夜中にがばっと起き上がって


「俺がいったい何をしたんだ!人を殺めたわけでもなく貶めた訳でもない、神様は俺に何の試練の為にこんな苦しみを与えるんだ!」と叫んでいたと・・・。



人を人とも思わない人間が普通に生きていて、心ある人が倒れていく。


生きる事の難しさや世界に蔓延する矛盾が心に重くのしかかります。



彼女は気丈にも言っていました。


病を得た意味を噛み締めて生きたいと。「せっかく」病気になったのだから何かの意味を見つけたい、と。



私は・・・いままで何の不自由もなく(飢餓や病に苦しんだ経験はありません)生きてきたと思います。


悩んだことはあったけれど、「生きる」事の根幹にかかわることはなかった。


自分が何をできるのでしょうか?


与えられてきた自分は、与える側になる必然がきっと来るはずと思っていましたが、自ら手を差し伸べる必要があったのかもしれません。


自分のこれからの生き方は?


2007年ももう終わりを迎えます。


そんな事を考えてみたいです。


[PR]
by e_pandako02 | 2007-12-15 19:38 | ブログ | Comments(0)

久しぶり

大分更新が滞ってしまいました。


お久しぶりです。



b0365619_18153495.jpg


近所の神社の大銀杏。


夫婦でございます。



b0365619_18153491.jpg


美しいですね。


大きな木に出会うととってもほっとします。


守られている気分。



先週の「日曜美術館」で堀文子さんのお言葉を聞いて、感動しました。


「木はどこにも逃げない。300年も耐え続けている。イヤだからどこかへ行っちゃおう、なんて事は無いの」


仕事がかなりアップアップになってきた今日この頃、「逃げたい」と思ってました。


耐える、ということ、大切なことですね。


[PR]
by e_pandako02 | 2007-12-15 09:46 | ブログ | Comments(0)

明日は・・・


b0365619_18153596.jpg


先日知り合った男性とてんぷらを食べに行きますぞ。


こんな男前ではないですが・・・。


皆さんは初めてのデートの時は相手のどんなところを見ますか?


私、箸の使い方、食べ方気になってしまいます。


案外きちんとした人って少ない・・・気がしませんか?


いかがなものでしょう。


[PR]
by e_pandako02 | 2007-12-08 20:51 | ブログ | Comments(1)

ダイエット 5

ダイエット週間ということで、


・ちゃんと朝昼晩食べる


・昼食は軽め


・間食しない


・夕食の献立を考えて、ちゃんと食べる


・食べたものを記録する


を心がけて一週間、ジーンズが多少ゆるくなった気がします。



本日は特に予定のない土曜日なので、週末ジューズデトックス!です。


これは朝昼晩、野菜ジュースで過ごすというもの。


先ほど、手作りでジュース作りましたが、これだけでお腹いっぱいですよ。


これはいい・・・。


頑張るぞ~。



野菜ジュースレシピは下記のとおり。


・ホーレン草3~5株をざく切りにし、豆乳150mlとキウイ半分、はちみつ小さじ1いれて、ジューザーかミキサーにかける。


・飲む!


週末ですっかり毒っけが抜けそうです。


[PR]
by e_pandako02 | 2007-12-08 11:42 | ダイエット | Comments(0)


b0365619_18153589.jpg


「あやし うらめし あなかなし」浅田次郎さん。


題名からして読書欲をそそります。


冒頭の一編「赤い絆」。


心中事件のおきた部屋で、その顛末を語る伯母。「私」の感じた女の冷たい身体は心中した女郎なのか母なのか伯母なのか。「私」は男として彼女の身体を温めてやらねばならない。


いずれ悲しい身の上の女達。


「私」は少年ながら壱個の男として女を包んであげる。


浅田さんの生き様が伝わってきます。女子供に優しくするのが男ってもんだ、そんな感じ。


女性が強くなったとはよく言われますが、女・男の性というものの根っこはずっと同じですよね。


雄雄しく生きる女性でも、強く優しい男性に守られたいものなのでございます。


ほんと・・・。


[PR]
by e_pandako02 | 2007-12-08 09:42 | 読書 | Comments(0)

桑田さ~ん


b0365619_18153669.jpg



歌舞伎町を歩いていたら・・・この大画面!



b0365619_18153614.jpg


桑田さんではないですか!


かっこいい~


昔からずっとかっこいいですね。


自分のスタイルをずっと持ち続けているから?



コマ劇場周辺、怖い雰囲気は漂っているのですが、しばし見入ってしまいました。


[PR]
by e_pandako02 | 2007-12-08 00:42 | 音楽 | Comments(0)

鎌倉で暮らし始めて3年が過ぎました。忙しい日々の中見つけたイイものを綴ります。