昨日は久しぶりのOB会で
桐生市で大宴会
b0365619_17351936.jpg


古巣というのは居心地良いもので
なかなか出席出来ない私ですが
再会を喜んでくれる元上司や同僚の
変わらぬ(いや 年齢重ねてますが)笑顔に
しみじみと懐かしい夜でした

実家に帰れば
母と姉と 水入らずのトークに
家族の有り難さを またまた感じ
やっぱり 実家はノビノビしますね

武蔵野美術大学の通信課程に通う母
学生生活も 今年で卒業
「工芸論」はご覧の通りの高得点!
b0365619_17352090.jpg


やる気があれば 年齢なんて関係無いね
我が母ながら 頭が下がります
後期高齢者だなんて 本人の意識次第

県展に出品の絵も描き上がり
確実に技術面も表現力も アップしています
この絵なら 我が家に飾りたいよ

b0365619_17352155.jpg


150歳くらいまで生きて
画業を極めて欲しいものです

[PR]
by e_pandako02 | 2016-09-17 17:26 | 大学生の日々

ウチの母は
武蔵野美術大学の学生さんです
父を看取って一年あまり過ぎ
茫然と日々を過ごしかねない母に勧め
美大の通信課程への入学を果たしたのが
3年前

一カ月間のスクーリングのため
自力でアパートを手配し
暮らしを整え
大学に通っています
箱入り奥さんだったのに
やれば出来るもんですね

そんな母の生活の視察のため
国分寺まで行って来ました
鎌倉→国分寺 2時間です
東京の西側は遠い…

国分寺から鷹の台へ乗り換え
玉川上水沿いを歩きます
マア  ここはどこ?というくらい
緑濃い遊歩道です
b0365619_18411678.jpg

玉川上水といえば
太宰治
女とこんな深みに嵌るときは
どんな心持ちがしたことか
b0365619_18411708.jpg

さて大学に着きました
とても学生には見えないと思うけど
勝手に入っちゃう
b0365619_18411783.jpg

ここ三日間は油絵を必死で描いたという母
頑張ってます
b0365619_18411733.jpg

母を待つ間
学校らしい花壇をぼんやり見やりつつ
これからの私の生活について
あれこれ考え

b0365619_18411776.jpg

アパートで夕食食べて
鎌倉に戻りました

幸せだね、お互いに
という話で親子の会話は終了
体調に気をつけて一カ月乗り切って下さい


[PR]
by e_pandako02 | 2015-08-02 12:31 | 大学生の日々

「雪国」 川端康成

川端康成の「雪国」を読んでます。

こんな小説だったっけ。
若い時はな~んにも解ってなかったのだなあと思います。
何回も読んだはずなのに。

哀しく美しい…。
そして艶がある。

「一心こめた愛の所行はいつかどこかで人を鞭打つものだろうか」

哀しすぎる。

文豪って凄いな!

読み手の感性が試されているのかな、という文章。

この寒い冬に、何ともぴったり身内に収まる気がします。

お休みは文豪とともに過ごすのが楽しいですね。

b0365619_18295475.jpg



岩波文庫で出てるのね…。


iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2012-12-26 08:32 | 大学生の日々

安岡章太郎

大学生なので、次の課題に取り組んでます。

文学部ってのはとにかく本を読まないと話にならない。

で、初めて読む安岡章太郎。

市立図書館の書庫から持ってきてもらいました。

まだ作家の主題が見えません。
これまたとにかく読むしか無いのです。

b0365619_18300078.jpg



文字を追うのが一番の精神安定剤。



iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2012-12-12 07:48 | 大学生の日々

評価は A ‼

先月提出した近代作家研究のレポートが返ってきて、

b0365619_18300209.jpg



A
を貰いました~
b0365619_18155751.gif
b0365619_18193090.gif
b0365619_18155741.gif
b0365619_18170620.gif


わーいわーい
b0365619_18252888.gif


久しぶりのレポートなんで、ちょっと自信無かったのですが、A!

先生からのコメントは

「魅力的な文体でお書きになれる方ですね。」!
「文学に対するセンスも良質で感心しました」!
「次回を楽しみに待っています」!

Oh!
待たれてるのね、私ったら…
b0365619_18155795.gif

いや~ん、頑張りまする
b0365619_18194759.gif


次回は安岡章太郎にチャレンジ。
読んだ事ないけど
b0365619_18160045.gif


頑張るゾ!



iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2012-12-09 20:15 | 大学生の日々

大学の近くに逓信病院があるのですが、

b0365619_18295166.jpg



与謝野鉄幹・晶子の住居跡を発見!

ははぁ…。
こういう場所に。

東京は歴史の街であり、文学の街であります。

与謝野鉄幹といえば

我男の子意気の子名の子剣の子
詩の子恋の子あゝもだえの子

カッコいい…。
熱い!ですね。
与謝野晶子の方が有名ですが、鉄幹の詩才の方が優っているように感じます。



iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2012-11-03 09:30 | 大学生の日々

万葉集

梶井基次郎レポート書き上げて、今度は万葉集です。

万葉集といえば額田王、額田王といえば

茜さす 紫野行き 標野行き 野守は見ずや 君が袖振る

大学生になったおかげで、仕事でパサパサする毎日に、鮮やかな彩が添えられるようになりました。

「檸檬」の鮮やかな「黄」。
額田王の「茜」「紫」。

ドキドキします
b0365619_18153741.gif


b0365619_18295229.jpg



読書が何より幸せ…。



iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2012-11-02 07:54 | 大学生の日々

b0365619_18291451.jpg



こんな古い本を読むヨム
b0365619_18241571.gif


つくづく文学好きを実感。

文学少女・高校生時代が甦る。

幾つになろうが、人間の下地というものは変わらない。

来週の京都行きに、梶井基次郎の雰囲気を幻のように追いかけてしまいそう。



iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2012-10-31 08:06 | 大学生の日々

図書館は怖かった…

昨日は仕事終えてから、大学の図書館行ってみました。

何度も行って書架をウロウロしないと、勘が戻りません。
なんせ20年ぶりの学生生活。

法政の図書館は開架と閉架に分かれていて、閉架は地下三階まであります。

地下三階まで資料を探しに行けば、気分はさながら深海魚。

し~ん…。
物音に怯えながら目当ての資料に行当たれば、トレジャーハンター的気分も。

夜10時まで開いてるのが大したものですか、暗い書架を彷徨うのはホントに怖い
b0365619_18160045.gif


殺人事件起きそう…
b0365619_18273761.gif

かつ、絶対此の世のもので無いのが住み着いている
b0365619_18160045.gif


全然話は違いますが、図書館行くと何故かもよおしませんか?
薬要らずの便秘治療、図書館。

尾籠なお話で申し訳ありません。
b0365619_18291765.jpg





iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2012-10-27 13:36 | 大学生の日々

いざ書いてみると…

梶井基次郎にドップリ、レポート作成中です。

いざ書き始めると、あれもこれも、という気持ちが先走って、規定の2,000文字なんて軽くいっちゃいます。

書くって楽しいなあ!
脳細胞がイキイキして来るのが自分でも解ります。

今日は大学の図書館で勉強だ~。
b0365619_18291786.jpg





iPhoneからの投稿
[PR]
by e_pandako02 | 2012-10-26 07:34 | 大学生の日々

鎌倉で暮らし始めて3年が過ぎました。忙しい日々の中見つけたイイものを綴ります。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30